経済 自動車・バイク 電気・電子・IT 金属・その他製造 農水・食品・医薬 流通・サービス
金融・証券 エネルギー・化学 運輸・インフラ 建設・不動産 政治 社会・労働

マングローブでCDM事業、環境省など検討

   
 天然資源・環境省傘下のタイ温室効果ガス機関(TGO)は28日、東部チャンタブリ県のマングローブ林の保全によるクリーン開発メカニズム(CDM)事業に取り組む計画を明らかにした。 2...

[最終更新]2009年07月29日(水) 11時24分

トップページ ログイン 無料トライアルお申し込み

日刊タイビジネス