経済 自動車・バイク 電気・電子・IT 金属・その他製造 農水・食品・医薬 流通・サービス
金融・証券 エネルギー・化学 運輸・インフラ 建設・不動産 政治 社会・労働

都心のコンド発売65%減、タイ人の需要鈍化

 不動産仲介大手の米系CBリチャード・エリス(CBRE)(タイランド)の調査によると、第2四半期のバンコク都心部のコンドミニアム発売戸数は昨年同期比65%減の363戸だった。 前期の950戸に比べても、62%の大幅減となった。タイ人の需要が鈍化しており、発売を...

[最終更新]2018年09月10日(月) 08時59分

トップページ ログイン 無料トライアルお申し込み


【経済】 記事一覧

【自動車・バイク】 記事一覧

【電気・電子・IT】 記事一覧

【金属・その他製造】 記事一覧

【農水・食品・医薬】 記事一覧

【流通・サービス】 記事一覧

【金融・証券】 記事一覧

【エネルギー・化学】 記事一覧

【運輸・インフラ】 記事一覧

【建設・不動産】 記事一覧

【政治】 記事一覧

【社会・労働】 記事一覧


日刊タイビジネス