経済 自動車・バイク 電気・電子・IT 金属・その他製造 農水・食品・医薬 流通・サービス
金融・証券 エネルギー・化学 運輸・インフラ 建設・不動産 政治 社会・労働

不良債権比率3.12%に上昇、5233億バーツ

 タイ中央銀行の集計によると、昨年末の国内銀行の不良債権比率は3.12%となり、前年比で0.14ポイント上昇した。不良債権残高は約5,233億バーツだった。 23日付各紙によると、新型コロナウイルスが影響し、観光業などで不良債権の増加が目立った。不良債権の大部...

[最終更新]2021年02月24日(水) 08時23分

※有料サービスをご契約の企業にニュースを配信しています。契約をご検討の際は無料トライアルをご利用いただけます。

トップページ ログイン 無料トライアル


【経済】 記事一覧

【自動車・バイク】 記事一覧

【電気・電子・IT】 記事一覧

【金属・その他製造】 記事一覧

【農水・食品・医薬】 記事一覧

【流通・サービス】 記事一覧

【金融・証券】 記事一覧

【エネルギー・化学】 記事一覧

【運輸・インフラ】 記事一覧

【建設・不動産】 記事一覧

【政治】 記事一覧

【社会・労働】 記事一覧


日刊タイビジネス