経済 自動車・バイク 電気・電子・IT 金属・その他製造 農水・食品・医薬 流通・サービス
金融・証券 エネルギー・化学 運輸・インフラ 建設・不動産 政治 社会・労働

食品大手CPF、ロシアの飼料工場を開所

 食品最大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)は5日、ロシアの飼料工場を正式に開所したと発表した。国内外向けに製品を供給する。同国で養豚場も建設しており、飼料工場と合わせた総投資額は34億2,000万バーツに上る。
 工場はモスクワにあり、CP...

[最終更新]2009年6月7日 4:13

※有料サービスをご契約の企業にニュースを配信しています。契約をご検討の際は無料トライアルをご利用いただけます。

トップページ ログイン 無料トライアル


【経済】 記事一覧

【自動車・バイク】 記事一覧

【電気・電子・IT】 記事一覧

【金属・その他製造】 記事一覧

【農水・食品・医薬】 記事一覧

【流通・サービス】 記事一覧

【金融・証券】 記事一覧

【エネルギー・化学】 記事一覧

【運輸・インフラ】 記事一覧

【建設・不動産】 記事一覧

【政治】 記事一覧

【社会・労働】 記事一覧


▲ページの先頭に戻る

日刊タイビジネス