経済 自動車・バイク 電気・電子・IT 金属・その他製造 農水・食品・医薬 流通・サービス
金融・証券 エネルギー・化学 運輸・インフラ 建設・不動産 政治 社会・労働

財閥CPが医療参入へ、総合施設の建設計画

 大手財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)グループは、総合的な医療関連施設の建設を計画している。新分野への参入となる。 5日付バンコクポストによると、アジアの患者向けの病院と、外国の大学に対抗できる医科大学、バイオテクノロジーなどを扱う研究開発(R&D)施設で構...

[最終更新]2018年10月08日(月) 09時03分

トップページ ログイン 無料トライアルお申し込み


【経済】 記事一覧

【自動車・バイク】 記事一覧

【電気・電子・IT】 記事一覧

【金属・その他製造】 記事一覧

【農水・食品・医薬】 記事一覧

【流通・サービス】 記事一覧

【金融・証券】 記事一覧

【エネルギー・化学】 記事一覧

【運輸・インフラ】 記事一覧

【建設・不動産】 記事一覧

【政治】 記事一覧

【社会・労働】 記事一覧


日刊タイビジネス