経済 自動車・バイク 電気・電子・IT 金属・その他製造 農水・食品・医薬 流通・サービス
金融・証券 エネルギー・化学 運輸・インフラ 建設・不動産 政治 社会・労働

鉄道公団が事業主体に、南部・北部の新鉄道

 暫定政府は11日、南部と北部の鉄道整備計画で首都鉄道公団(MRTA)を事業主体とするための勅令案を閣議決定した。運輸省が提案した。 12日付各紙によると、同公団はバンコク首都圏での事業が法的に認められており、勅令で地方でも事業を可能にする。 南部ではプーケッ...

[最終更新]2018年09月12日(水) 08時35分

トップページ ログイン 無料トライアルお申し込み


【経済】 記事一覧

【自動車・バイク】 記事一覧

【電気・電子・IT】 記事一覧

【金属・その他製造】 記事一覧

【農水・食品・医薬】 記事一覧

【流通・サービス】 記事一覧

【金融・証券】 記事一覧

【エネルギー・化学】 記事一覧

【運輸・インフラ】 記事一覧

【建設・不動産】 記事一覧

【政治】 記事一覧

【社会・労働】 記事一覧


日刊タイビジネス