経済 自動車・バイク 電気・電子・IT 金属・その他製造 農水・食品・医薬 流通・サービス
金融・証券 エネルギー・化学 運輸・インフラ 建設・不動産 政治 社会・労働

水道水の飲用は避けて、都が塩分濃度上昇で

 バンコク都(BMA)のアサウィン知事は3日、水道水の塩分濃度が上昇しているとして、飲用を避けるよう注意を呼び掛けた。
 タイ公共放送サービス(TPBS)などによると、乾期の少雨でチャオプラヤー川など水源の水が減少している上、潮位が上昇し、原水の塩分...

[最終更新]2021年2月4日 8:56

※有料サービスをご契約の企業にニュースを配信しています。契約をご検討の際は無料トライアルをご利用いただけます。

トップページ ログイン 無料トライアル


【経済】 記事一覧

【自動車・バイク】 記事一覧

【電気・電子・IT】 記事一覧

【金属・その他製造】 記事一覧

【農水・食品・医薬】 記事一覧

【流通・サービス】 記事一覧

【金融・証券】 記事一覧

【エネルギー・化学】 記事一覧

【運輸・インフラ】 記事一覧

【建設・不動産】 記事一覧

【政治】 記事一覧

【社会・労働】 記事一覧


日刊タイビジネス