経済 自動車・バイク 電気・電子・IT 金属・その他製造 農水・食品・医薬 流通・サービス
金融・証券 エネルギー・化学 運輸・インフラ 建設・不動産 政治 社会・労働

外資100%も上場可能に、規則改定を計画

 タイ証券取引所(SET)とタイ証券取引委員会(SEC)は、年内にも上場規則を改定し、外資100%企業の上場を可能にすることを計画している。特別国際セクターを設置し、今年は1社の上場を実現させたい考えだ。 27日付バンコクポストによると、外資100%の企業のほ...

[最終更新]2009年04月27日(月) 01時58分

トップページ ログイン 無料トライアルお申し込み


【経済】 記事一覧

【自動車・バイク】 記事一覧

【電気・電子・IT】 記事一覧

【金属・その他製造】 記事一覧

【農水・食品・医薬】 記事一覧

【流通・サービス】 記事一覧

【金融・証券】 記事一覧

【エネルギー・化学】 記事一覧

【運輸・インフラ】 記事一覧

【建設・不動産】 記事一覧

【政治】 記事一覧

【社会・労働】 記事一覧


日刊タイビジネス