経済 自動車・バイク 電気・電子・IT 金属・その他製造 農水・食品・医薬 流通・サービス
金融・証券 エネルギー・化学 運輸・インフラ 建設・不動産 政治 社会・労働

中東アルサラム銀、食品CPFと共同事業

 バーレーンのアル・サラム銀行は22日、食品最大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)と農業関連事業に共同投資する覚書を交わした。中東と北アフリカの市場向けに穀物生産などの共同事業に取り組む。
 中東や北アフリカの発展途上国でのコメ生産や畜産、水...

[最終更新]2009年6月22日 5:12

※有料サービスをご契約の企業にニュースを配信しています。契約をご検討の際は無料トライアルをご利用いただけます。

トップページ ログイン 無料トライアル


【経済】 記事一覧

【自動車・バイク】 記事一覧

【電気・電子・IT】 記事一覧

【金属・その他製造】 記事一覧

【農水・食品・医薬】 記事一覧

【流通・サービス】 記事一覧

【金融・証券】 記事一覧

【エネルギー・化学】 記事一覧

【運輸・インフラ】 記事一覧

【建設・不動産】 記事一覧

【政治】 記事一覧

【社会・労働】 記事一覧


▲ページトップに戻る

日刊タイビジネスについて | 無料トライアルお申し込み | 広告掲載のご案内 | 会社概要(発行・発売元) | お問い合わせ