経済 自動車・バイク 電気・電子・IT 金属・その他製造 農水・食品・医薬 流通・サービス
金融・証券 エネルギー・化学 運輸・インフラ 建設・不動産 政治 社会・労働

熱延鋼板のAD税率、商務省が見直し着手

 商務省貿易局は、14カ国からの輸入熱延鋼板に課している反ダンピング(AD)税率の見直しに着手した。先月14日に政府が5年間の課税延長を決定しており、同省は税率の調整が必要と判断した。
 24日付プーチャッカーンによると、日本、ロシア、南アフリカ、イ...

[最終更新]2009年6月24日 5:41

※有料サービスをご契約の企業にニュースを配信しています。契約をご検討の際は無料トライアルをご利用いただけます。

トップページ ログイン 無料トライアル


【経済】 記事一覧

【自動車・バイク】 記事一覧

【電気・電子・IT】 記事一覧

【金属・その他製造】 記事一覧

【農水・食品・医薬】 記事一覧

【流通・サービス】 記事一覧

【金融・証券】 記事一覧

【エネルギー・化学】 記事一覧

【運輸・インフラ】 記事一覧

【建設・不動産】 記事一覧

【政治】 記事一覧

【社会・労働】 記事一覧


▲ページの先頭に戻る

日刊タイビジネス